×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

Cafeあんずでは、店内の壁面やセンターテーブルを利用して、地域の皆さん文化講座等で学ばれた成果を展示していただくことができます。詳しくはスタッフにお気軽にお問い合わせくだささい。


押し絵作品「緋紅会」生徒六人展
開催/2011年10月4日(火)〜10月15日(土)
時間/9:00〜17:00(日・月休み)
日本古来の伝統芸能の押し絵。
風神雷神をテーマにした作品を是非ご覧下さい。

【過去のギャラリー】
渡辺香里
粘土工芸「名画の世界へ」作品展
フェルメール作「真珠の耳飾り」より

開催/2009年11月3(火)〜11月14日(土)
時間/9:00〜19:00(日・月休み)


芸術の秋・・・      
名画の世界をぜひ見に来て下さい。どんな風な後ろ姿になっているのかを見ることが出来ます。
お友達とお誘い合わせの上、お店に訪れてみて下さい。

ペーパークラフト
『愉快な紙ガミの集合』
ペーパークラフト作品展のご案内紙用人 
山中 孜と愉快な仲間達による
作品作品展です。

開催 平成21年8月25日(火)〜9月5日(土)

時間 9:00〜19:00(日・月曜日は休み)

作品の販売・プレゼントもございますので詳細は来店にて。
どうぞお気軽にお越しくださいませ。
ペーパークラフトとは?
紙で作る立体模型のことで一枚の紙から様々な大きさ、色、形の部品を切り出して組み立てます。
できあがるクラフトも車や飛行機、ロボット、動物、名刺、小物雑貨など。
子どもから大人まで楽しめる手軽な工作です。
 

 
岡田 恵美子
シャドーボックス個展のご案内
開催/2008年10.21(火)〜2008.11.1(土)
時間/9:00〜19:00(日・月休み)


シャドーボックスは”紙の彫刻”とも呼ばれ、絵柄を立体的に貼り合わせ、額装に仕上げます。
今回は、洋画、日本画を題材にした作品なども展示します。
ぜひお越しください。

10月25日(土)14:00より1〜2時間かけて、かわいいシャドーボックスの写真立て
を作る体験教室を催します。お友達を誘ってご参加ください。費用:1,800円(教材費、お茶代を含む)
 

 

ようこそ赤毛のアンの世界へ
(渡辺香里 赤毛のアン作品展)

開催/2008.6.17(火)〜2008.6.28(土)
時間/
9:00〜19:00(日・月休み)

1908年4月「赤毛のアン」初版が刊行されて、2008年の今年はちょうど出版100周年を迎えます。長い時を経ても、アンは絶大な人気を誇り、たくさんの人達に愛されています。私もその愛する一人で何か出来るといいなぁと思い、日頃から粘土で作った作品や新たに作った作品をあんずで展示する事になりました。
是非、アンに会いに来てください。

※6月21日(土)14:00から随時お茶と1DAYレッスン(材料費、お茶代込み\1000)を予定しています。
是非お友達お誘い合わせて、お越しください。

 

 

岡田 恵美子 「シャドーボックス展」
開催/2006年6.13(火)
〜2006.6.24(土)
時間/9:00〜19:00(日・月休み)


シャドーボックスとは5〜10枚の絵やカードを立体的に張り合わせて、平面状では表せないリアルで活き活きとした世界を作りあげることができる立体アートです。自分の個性を活かしながら作品作りができることなどから、人気の高いクラフトの一つです。

岡田恵美子 プロフィール1991〜1996  マレーシア滞在。
ジョホール・バルでシャドーボックスに出会い、魅せられ、ニューヨークスタイルのシャドーボックスに没頭。
後半は駐在日本人にボランティアで教える。

帰国後、東京・鰍ネごみで日本の手法を学ぶかたわら、静岡で教室を持ち普及に努める。

2000  第1回の個展を開催し、その後各地で4回の生徒作品を含めた展覧会を開催。

2002  平成14年度静岡県芸術祭(県展)に入選。

2006  亀山市に移り三重県で初めての個展。